お寺の入口に「山門不幸」と書かれた立札が立てられるのを見た事はございますか?
44f942df2f36efee3651520c0e9c3554
なにこれ?とお思いになるかもしれません。
これはそのお寺の住職または、その家族などが亡くなった時に掲げられるもので、
一般の忌中にあたるものと考えていただければいいと思います。

私は、葬儀業界でお手伝いさせて頂くようになってから知った言葉です。

そして、昨日は山門不幸の密葬義式のお手伝いをさせて頂きました。
何が一番違うか!と言いますと…
参列される方がほぼ寺院関係者(お寺さん)で、行事・司会もお寺さんがされる事ですかね!

皆様、どこどこ寺の住職さんばかりですので、
席順やお焼香の順番など…間違えないように気を配ります。
特に今回は密葬義式でしたので、葬儀にご参列頂いた方々が
どの車にて、火葬場まで移動されるか!などなど…
前もって確認、ご案内出来るようにしておかなくてはなりません。

出棺後は、お堂内を元の状態に戻す作業と
還骨法要の準備!檀家のお手伝いの方々や
残って頂いたお寺さんに聞きながらの作業は汗だく(;´Д`)でした。

しかし、近くの寺院には綺麗な蓮の花が咲き
IMG_3058
その境内と参道は、古からの時からの風を感じることが出来ました。
IMG_3056 IMG_3057 IMG_3061 IMG_3062 IMG_3063