昨年末から葬儀に係わらせて頂く時間が増えております。
献奏(私はご遺族様から)や弔奏(ご遺族様意外の方から)
そして、式の進行やアテンドもさせて頂き、想像以上に死はすぐそこにある!
ということを感じずには居られません。

しかし、人は老いても、出来ないコトが多くなっても、
そしてその身体が尽きても、誰かを励ますことができる!ということも知りました。

それを知れると、生きるコトへの勇気が湧いてきます。
葬儀とは…そうゆう場でもあるようです。

そんなコトを思ったり、考えたりされてる個人の方々、
または葬祭関係者の方々などの交流の場に私も参加させて頂きます。
どなたでも参加可能ですので、ご興味のある方はどうぞ!

スキャン