昨晩と本日、お手伝いさせて頂きました

ご葬儀はお若い故人様だったのもあり!

しっかりと皆様がお別れ出来るような

ご案内を私は心掛けさせて頂きましたが、

自分の微力さを痛感させられた、お式でした。

 

式場の設営は最近では花祭壇が多くなってきている中、この度は白木祭壇。

そして、初七日法要も近年は葬儀・告別式に引き続き行うことが多いのですが、(業界では七日込とかと言います)

本日は収骨後に式場に戻っての初七日法要(業界では戻りとか戻り七日と申します)

そしてご遺族・ご親族様方を精進落しのお席へとご案内して

ご葬家がお食事中に式場の片付け!

すると、式場はガランと無機質な空間になります。

お食事が解散し、ご参集の皆様をお見送りしてから

ご葬家にお渡しすべきものお持ちして、ご葬家をお見送り。

喪主さまが、1日も早く前を向ける日が増えますように!